ピン芸の書き起こし/サンシャイン池崎

絶叫キャラのサンシャイン池崎さんのネタを書き起こしてみました。
意外と、っと言えば失礼ですが、作りこまれています。

書き起こしの読み方


これからご覧いただくサンシャイン池崎さんのネタの書き起こしを読む際に、必要な情報です。
  • ネタの展開が分かりやすいよう、全体を「起承転結」で区切っています。
  • (※ )内は補足の説明です。

ネタの書き起こし




「どーもー。
空前絶後の、超絶怒涛のピン芸人。
笑いを愛し、笑いに愛された男。



漫才、コント、落語、すべての笑いの生みの親。
人呼んで、七福神八人目の笑いの神。
そう、この俺こそは。

たとえこの身が朽ち果てようと。笑いを求めて、命を燃やし。燃えた炎は星となり、見るものすべてを笑顔に変える。
みんなご存じ。そう、この俺こそは。
最強無敵のピン芸人。あまりにもポテンシャルの高さに、松竹、吉本、人力舎、太田プロ、マセキから命を狙われている男。
そう、この俺こそは。
天下無双のピン芸人。あと、日本一の池崎を決める大会「池崎-1グランプリ」。セミファイナリスト。
そう、この俺は。
身長、173センチ。体重、63キロ。長所、明るいところ。短所、コミュニケーション能力の欠如。お笑い界に舞い降りたキングオブ人見知り。
そう、この俺は。

昭和56年生まれ。出身地は、母親。
家族構成。父、ガイヤ池崎。母、ポセイドン池崎。兄、トモカズ。
そう、そしてみんなお待ちかね、次男で末っ子。この俺は。
サンシャイン、い・け………袋の近くで、普段アルバイトをしてます。

時給、1240円。貯金残高、8万4千800円。キャッシュカードの暗証番号、ハチ・キュウ・サン・イチ。楽屋そでの芸人のみんな、いまがチャンスです。
もう一度言います。ハチ・キュウ・サン・イチ。ハクサイって覚えてください。
iPhoneのパスワードロック。ハチ・キュウ・サン・イチ。ハクサイって覚えてください。
そう、すべてをさらけだし出したこの俺は、サンシャイン………、池崎、イェーーーイ。



じゃあ、手品を披露します。

(※片方の手の中に向かって込めるように)イェーーーイ。(※左右の手を混ぜるように)イェイェイェイェイェイェーーーイ。
どっちの手に、「イェーイ」が入っていると思いますか?

(※観客を指さし)お姉さん、どっちだと思いますか?(※観客が指さす)こっちですね?こっちだそうです。
じゃあ、いきましょう。
(※一方の手を強調し)オープンザ、ドゥルルルル、バンッ!ノーイェイ。
(※もう一方の手を強調し)ドゥルルルル、バンッ!ノーイェイ。

(※指を鳴らす)パチンッ!
(※ズボンのポケットから取り出すように)イェーーーイ。



どうも、ありがとうございました。」



ネタの分析


絶叫して笑いを誘うのをベースに、ナルシスト(高い自己評価)、三段オチのような一定の流れを続けたあとの最後を崩すボケ。
総じて言えるのは、「絶叫 + 自己都合で物事を決めるキャラ」。

スポンサーリンク