バレンタインデーにプレゼントをあげる方法

2月14日はドッキドキのバレンタインデー!
好きな人や友達(友チョコ)、はたまた男性から女性に(逆チョコ)プレゼントを渡すための日です。

渡す日


前もって渡す
相手もしくは自分の都合、休日などの理由で2月14日に渡せない場合、2月13日以前に渡す。

○: 2月14日に渡せない場合。
×: バレンタインデーの日ではないため、相手が少し驚く。

当日に渡す
バレンタインデー当日の2月14日に渡す。

○: バレンタインデーの日という世間の盛り上がりに参加できる。
×: 特になし。

後日に渡す
相手もしくは自分の都合で2月14日までに渡せなかった場合、2月15日以降に渡す。

○: 特になし。
×: 特別な事情がない限り、渡し遅れた良くない印象。

渡す場所


利用場所に置いておく
相手の利用場所(机など)で気付く位置に置いておく。

○: 簡単に渡せる。
×: 置いてあるのを他人に見られる。

保管場所に入れておく
相手が利用している保管場所(ロッカーなど)の中に入れておく。

○: 中に入れているので、他人から見られない。
×: どの保管場所を使用しているか事前に把握しておく必要がある。

探して手渡し
相手の居場所を探して、見つかったら渡す。

○: 自分のタイミングで渡せる。
×: 相手の行動を把握していなければ渡せない。

約束して手渡し
相手とどこかで会う約束をして渡す。

○: 自分のタイミング、指定した場所(シチュエーション)で渡せる。
×: 「約束する時」と「渡す時」の2度緊張する。

朝一番に手渡し
相手が活動場所(学校・職場など)に着いた時や、通り道(登校・出勤する道)で渡す。

○: 他人が少ない朝一番に渡せば、渡すところを見られる可能性が少ない。
×: 相手が来るのが遅ければ、渡すところを他人に見られる可能性が大きい。

帰宅時に手渡し
相手が活動場所(学校・職場など)から帰る時や、帰り道(下校・退社する道)で渡す。

○: その日の早い段階で渡せば互いに意識した状態が一日続くが、帰り際なので負担が減る。
×: 自分より相手の帰宅時間が早ければ渡せない。

相手の自宅で手渡し
相手の自宅に行って渡す。(もし不在であれ郵便ポストに入れておく。)

○: 活動場所(学校・職場など)にプレゼントを持ち込めない場合の方法。
×: 事前に相手の住所を知っておく必要があるうえ、遠ければ大変。

デート中に手渡し
デートの約束をして、デート中に渡す。

○: まったりとした一日を過ごせる。
×: 相手が手に持ち続けていると邪魔になる。

用意の仕方


既製品
既製品(お店で買ってきた商品)をそのまま渡す。
作らなくて済むので用意が簡単。

「義理で渡す」ということを分かってもらうために、普段からお菓子売り場に売られていて馴染みのある値段の安いチョコ菓子を買い、相手に対して明らかに好意を持っていないことを感じ取らせて渡す。
もしくは「本命で渡す」ということを分かってもらうために、(綺麗に包装された)(ブランド名の入った)値段の高いチョコレートを渡す。 

注意点は、既製品は箱や中に入っている冊子に記載されている情報をインターネットで調べると値段を知ることができる場合があります。
その場合、「値段=気持ちの量」というように相手には受け取られる可能性があり、値段が安いことがバレれば「その程度の相手」と思われます。
もし値段をバラさずに渡したい場合は、パッケージを別の物と取り替える必要があります。

既製品に手を加える
既製品を買ってきて、(一度開封をして)パッケージやラッピングを別の物と取り替えて渡す。
デザインを変える楽しさがあります。

注意点は、見た目(包装)が良ければ、相手から「手作り?」と聞かれる可能性があります。
そこで「自分で作った」と言えば嘘をついたことになり、「パッケージ(ラッピング)を変えた」と言えば手作りに見せかけようとごまかした印象を持たれる可能性があります。
もし聞かれたら、「手作りする自信がないから、せめてデザインだけでも努力しようと思って」と言って、「不器用でも努力する姿勢があること」をアピールするのが無難な方法になります。
※ブランド品(バッグや時計など)の場合は、「入れ物」にも価値があるため、箱や包装はそのままで渡した方が良いでしょう。

手作り
手作り用の材料を買ってきて、専用の道具で作る。
気持ちの大きさを伝える効果や一から作る楽しさがあります。

注意点は、好きでもない(知らない)相手から「手作り」をもらうと非常に「重い」印象を受けるうえ、何が入っているのか分からない恐さがあります。
手作りを渡す相手は、特別親しくしている相手にすると良いでしょう。

お店の種類


一般店頭
コンビニ、スーパーマーケット、デパートなど、作られたチョコレートを売っている店。

○: 身近にあるので買いに行きやすい。
×: 商品を探す場合、歩き回る必要がある。

専門店
チョコレート販売店、洋菓子店など、店内でチョコレートを作って売っている店。

○: 機械作りではない手作りのチョコが買える。
×: お店が身近にない。

ネット通販
大手通販サイト、専門店のサイトなど、インターネットを通してチョコレートを売っている店。。

○: じっくりと情報を確認しながら、歩き回らなくても買える。
×: 商品が届く日数がかかるうえ、画面上で見たデザインと実際のデザインに違いが出る可能性がある。

まとめ


いつ?
  • 早い: 2月13日以前
  • 当日: 2月14日
  • 遅い: 2月15日以降

どのタイミングで?
  • 確実: 相手のいる場所に行く, 相手を呼び出す
  • 不確実: 会ったとき, 待ち伏せをする

どこで?
  • 相手の都合: 相手の利用場所, 相手の通る場所, 相手の自宅
  • 自分の都合: 呼び出した場所

誰に?
  • 人数: 1人 or 複数人
  • 好きな人 or 友達・仲間 or 家族 or お世話になっている人 or 自分 or 芸能人・有名人

何を?
  • チョコ: チョコレート(既製品 or 手作り)
  • チョコ以外: ケーキ・マカロンなどお菓子や飲料など
  • 食べ物以外: (既製品 or 手作り・手編み)

なぜ?
  • 告白
  • バレンタインデーを楽しむ
  • 感謝

どうやって?
  • 直接会う: 手渡し
  • 直接会わない: 相手の利用場所に入れておく, 相手の利用場所に置いておく

なんと言って?
  • 本命の相手へ: 「(※恋愛感情があることを伝える)ずっと好きでした!」
  • 義理の相手へ: 「(※恋愛感情はないことを伝える)義理ですよ!」
  • 友達へ: 「(※仲間意識があることを伝える)友チョコです!」
  • 家族へ: 「(※仲間意識があることを伝える)はい、○○(例: お父さん)。チョコレート!」
  • 自分へ: 「(※買った理由を他人から聞かれ)自分へのご褒美!」

どのくらい?
  • チョコ一個・一箱・一袋・アソート
  • チョコ+α

いくら?
  • お菓子売り場に売られているチョコ菓子
  • バレンタインデー用のチョコ

プレゼントを渡す裏技


友達・同僚と一緒に渡す
友達・同僚と一緒に相手に渡す、もしくは付いてきてもらって渡す。
誰かと一緒であれば恥ずかしさが減るうえ、二人きりよりは会話がはずむ可能性がある。
ただし、義理を渡す場合の方法です。

メッセージを書き足す
(特に既製品のチョコを)あげるときにパッケージに黒色や白色の油性マジックでメッセージを書き足す(描き足す)と、楽しい印象が増します。
「ハッピー バレンタイン!」「頑張ってね!」「※かわいい顔の絵」「※ハートマーク」など。

メッセージを添える
プレゼントの中身に自分の思いを込めた文章を書いたメッセージカードや便箋を入れて渡す。
※返事が欲しいのであれば、メッセージに連絡先を書いて「よろしければ連絡をください」の文章を添える。
注意点は、そのプレゼントをちゃんと本人が開けるとは限りません。例えば、チョコレートをたくさんもらう人であれば、食べきれないときに他の人にあげる可能性もあるので、連絡先が別の人の手に渡る可能性があります。

まとめ買い
業務スーパー・ディスカウントショップ・通販サイトで、「箱買い(袋買い)」ができるお店があります。
たくさんの人に義理としてあげる場合、まとめて買うとお得です。

男子目線


さて、世の中の男子はバレンタインデーの2月14日はどう思っているのか?
間違いなくその日に近づくにつれ「もらえるかも」と内心思っています。そして当日は必ず意識しています。その日、家に帰るまでの間はドキドキしながらいます。というより、2月14日23時59分まで希望を持っています(笑)。

ロッカーを開けるとき、女子のいる部屋に入るとき、急に女子から話しかけられたとき、帰宅して家にいるときでも絶対に意識しています。

男子でチョコをもらえる人ともらえない人との決定的な違いは、「普段、女子とコミュニケーションをとっているのか?」ということになると思います。
ルックスが良い、人柄が良いなどの好印象を持たれていれば、話したこともない女子からチョコをもらえるかもしれません。
しかし、男子は話したこともない女子からチョコレートをもらえるかもしれないと思っています。女子からすればあげる理由が見当たりませんが。
それでも一日中「もらえるかもしれない!」という期待をしています(笑)。

スポンサーリンク